2017年09月13日

【え⁉️】ノート⁉️

Hello guys
How's going???



   Paru☆Nicho
Fashion coordinator 

IMG_0908.JPG
----今日のパルの世界----

【ガツガツいけるときも
躊躇してしまうときもある
だけど、バランスを考えて
柔軟に,自身の気持ち(力)を
表していく❗️
自分のコレだ❗️この人だ❗️って
気持ちを諦めず表現していく…
力強く❗️力強い❗️本当にこの道か?
と,迷うときも,その,自身の感じた
あの心の動きを,突き通し行動する
その道を力強く突き進む君は
大きく輝き✨困難(目標)を超えていく】

By パル


----【Today's topic 】----
はいど〜も〜(・ω・)ノ
パルです。


今日はね前に軽く書いた
秘密?のノートの力(術)を
書いていくよ〜✨
secret ⁉️how to use the notes 
IMG_0904.JPG

----ノートを何に使うか❗️----

皆さんはノートってどんな時に使ってますか?
・授業をうつすため?
・問題集的な感じでノート作ったり?
・絵を描くため?
・日記に使う?
・家計簿やら
・あったことの愚痴ノート?
・あった事の楽しかったノート?
・感謝ノート?
・アウトプット?

IMG_0909.JPG
----人間って-----

人間の脳って1度考えてた事は
答えがある程度出るまでは
ずっと考えて考えて、答えを
探してるってしってました?
そんな状態で、アレもコレも
そうだった❗️コレもやらなければ
いけなかったや💦
って感じでイロイロと考えて
悩んでしてる時って結構ありますよね?
頭はそんな時もフル稼働してます
1つの事だけでなくね…

IMG_0907.JPG
---頭の中から出しちゃいましょう❗️--

自分もそうなんですが…汗💦
特に日本人⁉️は授業の感じからか
インプット過多ですよね?
勉強=参考書読んだり,ネットで調べたり…机に向かって暗記物を覚えたり…と


--勉強できる人にも共通するノート術⁉️----
勉強できる人ってノートをノートとと思ってなかったりしてます。
勉強の話しをしたいわけではないんですが(笑)
インプット的なノートではなくて
【アウトプット】よりなノートに
なってるんですよね
ペンとか使って赤シート使ったら
見えなくしたりして…インプットであり
どれだけ覚えてるかアウトプットが
できる様になってたりね✨
そう❗️
そこが重要で(←どこだよ❗️ってのはひとまず置いといて(笑)

インプットした事・考えてる事・悩んでいる事をアウトプットする事が
インプットの数倍大切なんです❗️
アウトプットして見える化したら
悩んでた事がシンプルに見えたり
答えがすぐ出たり….(脳が違う視点から考えれて)

IMG_0906.JPG
-----感謝ノート------
感謝ノートってしってますか?
前にスピリチャルChieさんが
お薦めしてた記事があるんでコレを



※ちょっとまぁ〜
引き寄せ的な感じなのが
嫌いな人はページの見なくても
大丈夫です💦


------受験生には⁉️-----
教科書をまたは参考書を
ノート的な感じで赤シートで
隠せる(アウトプットもインプットもできる形に❗️)感じにしたらいいと
思います❗️

又は問題集をそんな感じにしてみたりね♫
そこら辺に関しては
Web玉の玉先生オススメですよ♫
リンク貼っておきます。

特に単語のやり方や問題集のやつ
自分のできなかった所ノート作り(問題集づくり)とかとか真似応用できるのは
やっちゃいましょ!
アウトプットがインプットですし
すぐに結果出したい人には
キツイけどかなりオススメです✨

IMG_0911.JPG
----要するに何がいいたいかと言うと---

より頭をクリアーに性能よく
使う為に❗️
見える化しちゃいましょ❗️
って事です。
特に考えて考えて行動ができない…
君(paru男)❗️ノートにアウトプット✨
しましょう😎👍
日記もいいですね。
それを今日のプラス面だけ書くノート
とか愚痴書くノートとか
夢ノートとか
あ!そう(笑)夢ノートもいいですね✨←遅いわ
早くゆーてよって話しですね(笑)

ストレス発散愚痴ノート
良いこと日記
夢ノート
感謝ノート
とかとか利点を生かしに生かして
読み返して自信✨をつけたり
思い出しに使ったりしてみて
ください♫

貴方の脳を最大限に使う為に
自身の秘密のノート作って
見るのはどーですか?
分析とかもしやすくていいと
思いますよ✨

IMG_0910.JPG

パルでした〜

posted by Paru at 00:28| Comment(0) | 自己啓発系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください